本文へ移動

なでしこ田中美南が”雪辱弾”で決勝T進出 E組3位でG組1位のスウェーデンと対戦【東京五輪・サッカー】

2021年7月27日 22時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シュートを放つ岩渕(AP)

シュートを放つ岩渕(AP)

◇27日 東京五輪 サッカー女子1次リーグE組 日本1-0チリ(宮城スタジアム)
 なでしこジャパン、準々決勝進出 交代出場のFW田中美南(27)=INAC神戸=が決め、そのまま逃げ切った。1勝1分け1敗の勝ち点4でE組3位で、G組1位のスウェーデンと対戦する。
 後半32分、日本がついに均衡を破った。スタメン復帰した岩渕がゴール前で粘り、そのポストプレーからフリーになった田中が執念の右足弾でねじ込んだ。1次リーグ突破に大きく近づく一発に喜びがはじけた。
 後半になっても日本が押し込む展開は変わらなかったが、ゴールネットを揺らすことはなかなかできなかった。相手シュートがゴールラインを割ったかのようなヒヤヒヤシーンもあったものの、積極的に相手ゴールを襲っていた後半から出場の田中が千金の一発が飛び出した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ