プロ野球4月24日開幕も断念へ 開幕目標は5月8日が有力で全143試合断念の可能性否定できず…

2020年3月31日 21時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NPBの斉藤惇コミッショナー

NPBの斉藤惇コミッショナー

  • NPBの斉藤惇コミッショナー
 「4月24日開幕」も断念へ―。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プロ野球のパ・リーグ6球団は31日に球団社長によるオンラインの緊急会議を行い、4月24日に定めていた開幕をさらに延期することで一致した。阪神で27日に藤浪晋太郎投手(25)ら3選手の陽性反応が出たことも含め、球界を取り巻く情勢は悪化。3日の新型コロナウイルス対策連絡会議に続いて行われる12球団代表者会議での延期決定は避けられない見通しとなった。
 ソフトバンクの後藤球団社長は「(開幕の時期は)見えないし、この環境を重く見ている。各チームの社長とも、可能なら143試合やりたい希望は持っているが、その上で、環境が整わないなら143(試合)できないとしても、新たな開幕のタイミングを見ていこうと」とコメント。各チームが相次いで活動休止に追い込まれる状況を踏まえ、4月24日の開幕を目指すことは困難との見解を示した上で、試合数削減にも言及した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ