本文へ移動

白血病闘病中の北別府さんが“新型コロナ感染”梨田さんにエール「お互いに現場復帰を」 日本シリーズで対戦経験

2020年4月2日 11時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
梨田さんにエールを送った北別府さん(右)

梨田さんにエールを送った北別府さん(右)

 日本ハムなどで監督を務めた元近鉄の梨田昌孝さん(66)が新型コロナウイルスに感染したことを受け、元広島のエース北別府学さん(62)が2日、ブログを通じてエールを送った。
 「ショックでたまりません。今年もキャンプ取材でお目にかかれるかと思っていましたが、私がドロップアウトしましたから」とつづった北別府さん。思いは1979、80年の近鉄―広島戦へ。
 「日本シリーズで対戦して梨田さんにはよく打たれました!あんなに穏やかな方がバッターボックスに入ると鬼になる。本当に嫌なバッターでした!」と現役時代を懐かしんだ。
 そして「どうか症状がよくなり指導者として解説者として現役復帰して下さい。今は、何もできず祈ることしかできない私ですがお互いに現場復帰を目指しましょう」とつづった。
 北別府さんは白血病と診断されて闘病中だが、ブログによると現在は一時退院している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ