本文へ移動

【2848人】舛添要一さん「五輪の熱狂に冷や水だ」東京都の過去最多コロナ感染者に持論

2021年7月27日 17時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舛添要一さん

舛添要一さん

 やはり増えてきた―。国際政治学者の舛添要一・元東京都知事(72)が27日、自身のツイッターに新規投稿。東京都でこの日判明した新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多2848人となり、1月7日の2520人を上回ったことを受け、「五輪の熱狂に冷や水だ」と指摘した。
 舛添元知事は「東京都の今日の感染者は2848人で過去最多」と書き出し、「五輪の熱狂に冷や水だ。デルタ型変異株の市中感染が進んでいるのだろう。ワクチン接種のスピードが変異株の感染力に追いついていない。緊急事態宣言もあまり効果がないようだ。皆が感染防止に努めるべきだが、とにかく全世代にワクチン接種を急ぐしかない」との考えを示した。
 新規感染者で最も多いのが20代で951人。30代は610人、40代は466人となり、65歳以上は78人だった。東京都の独自基準の重症者は82人で、26日から10人増加した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ