本文へ移動

【大相撲】高砂親方、大関朝乃山ら7人が新型コロナ感染 高砂部屋でクラスターが発生

2021年7月27日 15時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝乃山

朝乃山

 高砂部屋で新型コロナウイルスのクラスターが発生した。日本相撲協会は27日、高砂親方(元関脇朝赤龍)、大関朝乃山を含む7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 26日に幕下以下の1人の陽性が判明。部屋でPCR検査を実施したところ、ほかに6人の陽性が判明した。
 朝乃山は協会が定める新型コロナウイルスのガイドラインに違反し、6場所の出場停止処分を受け名古屋場所を休場していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ