本文へ移動

「オーマイガー」「しれっと負けてしまった」大坂なおみの3回戦敗退に衝撃…インタビューは受けるのか【東京五輪テニス】

2021年7月27日 14時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大坂なおみ(AP)

大坂なおみ(AP)

◇27日 東京五輪テニス女子シングルス3回戦(有明テニスの森)
 女子シングルス3回戦で、世界ランク2位の大阪なおみが27日、同42位のマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)にストレート負けすると、ネットには悲鳴があふれた。
 今回の東京五輪開会式では聖火リレー最終ランナーを務め、国民の期待も大きかったため、まさかの結果にネットも騒然。
 「相手ほんとに世界ランク42位?強すぎじゃね?」「大坂が動きが悪かったのもあるけど相手が上手かったね」と対戦相手の強さをたたえる声や「本当に残念」「オーマイガー」「しれっと負けてしまった」「本調子じゃなかったね」と残念がる声が相次いだ。
 また5月の全仏オープンで試合後の記者会見を、精神的な負担が大きいとして拒否したため、「果たして負けてしまった大坂なおみ選手はインタビューを受けるのだろうか」という疑問を持つ人もいた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ