本文へ移動

漫画「だも豊」3巻、27日発売! 8月、豊橋・豊川堂で記念イベント

2021年7月27日 05時00分 (7月27日 12時55分更新)
漫画を手にイベントをPRする高須社長=豊橋市呉服町の豊川堂本店で

漫画を手にイベントをPRする高須社長=豊橋市呉服町の豊川堂本店で

 豊橋市を題材に、市内在住の漫画家佐野妙さんが描く漫画「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん」(竹書房)の三巻が二十七日に発売される。豊橋市呉服町の豊川堂では、八月二十八日に佐野さんのオンライントークイベントを配信するほか、漫画と関連グッズを購入した先着五十人を対象にした佐野さんのサイン会を開く。
 「だも豊」の略称で親しまれ、豊橋市の高校に転校してきた主人公の女の子が、友人たちとの交流を通じて豊橋の文化や魅力を知る物語。二〇一九年一月に月刊の四こま漫画雑誌「まんがライフ」(竹書房)で連載が始まった。
 同市発祥のごみ持ち帰り促進キャンペーン「530運動」や市内で生産されている人気チョコレート菓子「ブラックサンダー」、生クリームをスポンジで包んだご当地スイーツ「ピレーネ」など、市民なら誰でも知る題材が盛り込まれている。
 三巻の発売に合わせ、イベントを企画した豊川堂の高須大輔社長(40)は「豊橋愛にあふれる素晴らしい漫画。お客さんから『だも豊』のイベントをやってほしいと熱望されていた」と話す。普段はメディアなどに露出しない佐野さんに頼み込み、実現したという。
 漫画は一冊九百四十六円。イベント...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報