本文へ移動

検査キット無償配布、継続を 飯田市コロナ会議、偽陰性リスク指摘も

2021年7月27日 05時00分 (7月27日 15時40分更新)
 飯田市は二十六日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議に、六月二十一日〜七月十六日に試行した、自宅で抗原定性検査ができる検査キット無償配布の結果を報告した。支障なく検査が行われ、利用者に安心感が生まれたとの内容で、同会議は取り組みを継続することで意見が一致した。ただ、医療関係者は「検査には偽陰性のリスクもあることを周知すべきだ」とくぎを刺した。
 無償配布は圏域外との往来があった人が主な対象で、五千個を用意し、期間内に四千九百二十三個を配布した。利用者では陽性、偽陽性ともに確認されなかった。配布期間に市内で発生した陽性者は一人で、無償配布は利用していなかった。
 会議はこの日、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報