本文へ移動

「思ったより良かったので…ホッとしています」巨人・高橋が左肘故障後 初めてのブルペンで20球

2020年4月5日 19時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・高橋

巨人・高橋

 左肘を痛めていた巨人の高橋優貴投手(23)が5日、ジャイアンツ球場で故障後初めてブルペン入りし20球を投げた。3月3日の日本ハム戦(札幌ドーム)で2イニング無失点に抑えるなど開幕ローテ入りへ順調に駒を進めていが、その後左肘痛を訴えファームで調整していた。

 報道陣は新型コロナ対策のため取材自粛となっており、高橋は球団広報通じて「故障後、初めてブルペンで投げました。自分の中では思ったより良かったのでホッとしています。この期間を有効に使って、早く一軍に戻れるように頑張りたいです」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ