本文へ移動

スマホ画面でドーンと打ち上げ ゲーム「岐阜クエスト」に花火演出加わる

2021年7月27日 05時00分 (7月30日 10時10分更新)
スマートフォンなどの画面に打ち上がる花火の演出=blazeworks提供

スマートフォンなどの画面に打ち上がる花火の演出=blazeworks提供

 県内の四十二市町村を舞台に遊ぶスマートフォン用のゲーム「岐阜クエスト」に、画面上で打ち上げ花火が楽しめる新たな演出が加わった。新型コロナウイルスの影響で各地の花火大会が中止になる中、制作者らが「せめてゲームの中で楽しんでほしい」との思いを込めた。
 岐阜クエストは、県内の市町村にいる魔物を倒し、仲間とともに平和を取り戻していくストーリー。無料で楽しむことができ、二十六日現在、九万九千九百四十四回のダウンロードがある。
 新たな演出は、実際に県内で開催される花火大会の日と場所に合わせ、画面上で花火が打ち上がるようになった。岐阜市の長良川河畔で毎年夏に開かれてきた「全国選抜長良川中日花火大会」は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報