本文へ移動

「細かなバランス崩れると…体の負担も大きくなってしまう」巨人・畠が細心の注意払ってブルペン入り

2020年4月5日 19時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペン入りした畠(巨人提供)

ブルペン入りした畠(巨人提供)

 巨人の畠世周投手(25)が5日、ジャイアンツ球場でブルペン入りし、80球を投げ込んだ。ローテ入りを狙う右腕はキャンプ後に右肩周辺の肉離れとなりファームで調整を続けてきた。

 畠は広報を通じ「(ボールの)出力自体はいいです。細かなバランスが崩れると体への負担も大きくなってしまうので、そのあたりに注意していきたいです。先発ローテーション争いに加われるように頑張りたいです」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ