本文へ移動

西矢椛と中山楓奈の会話,ラスカルはあのラスカルだった! 理由は「テンションが上がるから」【東京五輪スケートボード】

2021年7月27日 10時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西矢椛(左)と中山楓奈

西矢椛(左)と中山楓奈

 スケートボード女子で金メダルを取った西矢椛(13)と銅メダルを取った中山楓奈(16)が27日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演。昨日の競技の合間に2人で話していたという「ラスカルの話」が、アニメ「あらいぐまラスカル」のオープニング曲のことだと明かした。
 MCの「極楽とんぼ」加藤浩次が祝福後、空き時間にしたラスカルの話の真意を追究。2人は顔を見合わせ、西矢が「楓奈が試合中に聞いているラスカルの歌の話をしてました」と回答。
 加藤が「やっぱり歌なんですね。おじさんたちは『あらいぐまラスカル』かと思いましたよ」と話すと、中山が戸惑いつつ「あらいぐまラスカルの歌です」と主張。加藤が動揺しながら「え、あらいぐまラスカルの歌なの?」と尋ね直すと「はい」と中山はうなずき、アニメのオープニング曲「ロック・リバーへ」のことだと答えた。
 試合中に中山が同曲を聴く理由は「テンションが上がるから」とのこと。こども・アニメ専門チャンネル「キッズステーション」で見ており、昨日の試合中は西矢が中山に「どんな曲か」と質問をするなどして過ごしていたのだという。加藤は「謎が解けましたね」と喜んでいた。
 ツイッターでは、「あらいぐまラスカル」公式アカウントも昨日26日の投稿で、スケートボードに乗ったラスカルのイラストとともに2人のメダル獲得を祝福。
 またこの日は「キッズステーション」の公式アカウントも2人を祝福。「キッズステーションで見てくださっていてありがとうございます」と歓喜した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ