本文へ移動

日本の金メダル数8個で国別トップに 2位米国、3位中国

2021年7月26日 23時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
混合ダブルス決勝で中国組を破り、抱き合って喜ぶ伊藤美誠(左)と水谷隼

混合ダブルス決勝で中国組を破り、抱き合って喜ぶ伊藤美誠(左)と水谷隼

 26日に行われた卓球混合ダブルス決勝で第2シードの水谷隼(32)=木下グループ、伊藤美誠(20)=スターツ=の「じゅんみまペア」が第1シードの許昕、劉詩雯組(中国)を下し、日本卓球界悲願の金メダルを獲得したことで、日本の獲得数は8にアップ。大会4日目にして2位の米国(7個)、3位の中国(6個)を抑え、国別ランキングトップに躍り出た。
 前回大会の2016年リオデジャネイロ五輪では金メダル獲得数1位は46個の米国。2位が英国(27個)で3位は中国(26個)。日本は12個で6位だった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ