本文へ移動

「ネガティブなこと一切考えない!」日本ハム王柏融 コロナ禍でも気持ち前向き「しっかり自分は準備」

2020年4月10日 09時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン取材に応じる日本ハムの王柏融外野手(球団提供)

オンライン取材に応じる日本ハムの王柏融外野手(球団提供)

 日本ハムの王柏融外野手(26)が、新型コロナウイルスの感染拡大による開幕延期をポジティブ思考で乗り切ると宣言した。現在は札幌で自主練習している「台湾の大王」は、ビデオ通話によるオンライン取材でこう強調した。
 「とにかくプラス思考で…。ネガティブなことを一切考えないようにしています」
 コロナ禍は台湾でも続いている。しかし、常に連絡を取り合う家族や友人は王柏融の現在の状態や日本国内の状況を気にかけることの方が多いという。そんな人たちを安心させるため、前向きな気持ちで練習を続ける。
 「前みたいにいろんな練習はできないですが、全体練習に入った時に自分の調子を上げられるようにしています」
 18年まで在籍した台湾プロ野球は11日に無観客試合で開幕することが決まった。かつての仲間たちとも連絡を取り合っている王柏融は日本も開幕の日が来ることを信じ、「しっかり自分は準備をして…」と言葉に力を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ