本文へ移動

今まで生きてきた中で1番驚いた?岩崎恭子さんが13歳で「金」西矢椛の快挙を祝福「カッコよかった」

2021年7月26日 18時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩崎恭子さん

岩崎恭子さん

◇26日 東京五輪 スケートボード 女子ストリート 決勝(有明アーバンスポーツパーク)
 1992年バルセロナ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの岩崎恭子さん(43)が26日、自身のインスタグラムを更新。自らが持っていた14歳6日の日本人最年少メダル記録を塗り替えたスケートボード女子ストリートの西矢椛(もみじ、13)=ムラサキスポーツ=の快挙を祝福した。
 「今まで生きてきた中で1番幸せです」で有名な岩崎さんは、13歳330日で世界の頂点に立った西矢について「金メダル獲得おめでとうございます! 13歳での獲得!本当にすごい!巻き返し!そして堂々たる姿!とてもカッコよかったです!」と興奮気味にコメント。
 その上で、「10代の若い選手たちが世界でどんどん活躍していく姿には感銘を受けてます。日本のスポーツ界にとっても競技力が上がっていく原動力になると思います。元アスリートとして嬉しい限りです」などとつづった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ