本文へ移動

元中日・西川明さんが三重の打線強化に一役「選手のポテンシャルは高い。僕はちょっとした気づきを…」【高校野球・三重大会】

2021年7月26日 17時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三重副部長として選手指導に当たる西川明さん

三重副部長として選手指導に当たる西川明さん

◇26日 第103回全国高校野球選手権三重大会決勝 三重6―5津田学園(四日市市営霞ケ浦第一)
 優勝した三重の打線強化に一役買っているのが、OBで元中日内野手の西川明さん(37)だ。昨春から母校の常勤講師となり、野球部副部長として選手指導にも当たっている。西川さんは「選手のポテンシャルは高い。僕はちょっとした気づきを伝えているだけ。全国でも通用すると思う」と教え子たちの能力に太鼓判を押した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ