本文へ移動

日テレ、上田晋也の五輪SPサポーター代役はなし 永野芽郁ドラマは5話以降の対応を検討

2021年7月26日 16時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本テレビ

日本テレビ

 日本テレビの杉山美邦社長が26日、就任後初の定例会見を開き、8月21日から22日にかけて放送予定の24時間テレビについては、昨年に続き公道を使ったチャリティーマラソンを実施しないことを表明した。
 杉山社長は「寄付金をまっている方が大勢いる。感染防止を徹底して取り組む」と強調した。また、同局の東京五輪放送スペシャルサポーターを務めているお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」上田晋也(51)が24日に新型コロナウイルス感染を発表。番組への影響について福田博之取締役は「代役は考えていない。アナウンサーを含めフォローしていきたい」との方針を示した。
 同じく22日にコロナ感染がわかった女優の永野芽郁(21)主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(水曜午後10時)について、同取締役は「28日放送予定の第4話は変更ないが、第5話以降は現在検討している。スタートから好調なので、視聴者の期待に沿えるよう準備していきたい」と影響が出ることを認めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ