本文へ移動

鶏肉メインの自炊で「体脂肪率減ってきた」日本ハム・浅間が充実の1人暮らし「状態上がってきた」

2020年4月13日 11時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン取材に応じる浅間(球団提供)

オンライン取材に応じる浅間(球団提供)

 日本ハムの浅間大基外野手(23)が鶏肉中心の食生活で体質改善を図っていることを明かした。昨年12月から1人暮らしを始め、現在は自炊中。ビデオ通話によるオンライン取材で日々のメニューをこう紹介した。
 「鶏肉をメインとした料理を食べています」。体重と体脂肪率を減らすことが目的でまだ簡単な調理が中心とはいうものの効果は出てきているようで、「(体脂肪率は)若干減ってきています」と手応えありの表情だ。
 1月の自主トレで左第3中手骨剥離骨折を負ったが、今は「打撃もだいぶできている」と言えるまで回復した。現在は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う開幕延期のため札幌で自主練習する浅間は「状態は上がってきています」。開幕の日が来るのを信じて、新しい姿に磨きをかけていく。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ