本文へ移動

チーム活動再開の阪神・福留が藤浪ら3選手の新型コロナ感染に関して謝罪「NPBや中日の関係者、ファンの方々に多大な迷惑をおかけした」

2020年4月15日 13時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ランニングする阪神・福留

ランニングする阪神・福留

 阪神は15日、甲子園球場および2軍施設(鳴尾浜)で自主練習を開始した。藤浪ら3選手の新型コロナウイルス感染症が判明した3月26日からチームは活動休止となっていたため、3週間ぶりの再開。午前に甲子園で体を動かした最年長ベテラン、福留孝介外野手(42)がオンラインで取材に応じた。
 まずは自らおわびの言葉を述べた。チームから感染者が出たことで他球団にも迷惑が及んだからだった。
 「NPB(日本野球機構)や中日の関係者、ファンの方々に多大なご迷惑をおかけした。同じチーム、同じユニホームを着ている者として申し訳なかった。おわびを述べさせてください」
 この日は午前9時から甲子園の外野芝生の上をランニングし、軽いキャッチボール、内野でノックを受け、ティー打撃も行った。約2時間半の自主練習を終えてから取材に応じた。
「選手同士が分散して必ず距離を取って、会話することなく。みんなで密にならないよう心掛けながらやりました」
 先の見えない状況のなか、今月26日に43歳の誕生日を迎える。阪神移籍8年目。リーダーシップにあふれ、まだまだチームに不可欠な存在として、今は体力維持に努める。ファンに向けては「今は選手もファンも我慢。その先に選手が笑顔でプレーし、ファンも笑顔で安心して球場に足を運んでいただけるようになるよう、お互いに頑張っていきましょう」とメッセージを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ