本文へ移動

新型コロナ感染で入院の元阪神・片岡篤史さんが回復兆候…高木豊氏がツイッターで報告

2020年4月17日 12時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 元大洋(現DeNA)、日本ハムでプレーした野球解説者の高木豊氏(61)が17日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルスに感染した親交のある元阪神・片岡篤史氏について現状を報告した。
 高木氏は冒頭で「片岡情報。」と記し「やっと少し食事が食べれるようになった。その事により点滴がやっとはずされた。」とツイート。続けて「豊さん、食べるって大事ですね、少しでも食べると力が湧く。」と片岡氏の話を伝えた。高木氏は「当たり前のことだが、それを切実に伝えてくる。コロナの恐ろしさを知る話だ」とつづり、最後には「がんばれ、片岡」と締めくくった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ