本文へ移動

堂本光一、五輪開会式に興奮!入場行進で『勝利のファンファーレ』「勝手に誇らしく思っていました」

2021年7月26日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライブで熱唱する堂本光一(中央)

ライブで熱唱する堂本光一(中央)

 人気デュオ「KinKi Kids」の堂本光一(42)が25日、横浜市の横浜アリーナで、6年ぶりのソロアルバム「PLAYFUL」を引っ提げた6年ぶりソロツアー(5都市14公演)を取材陣に公開した。この日の昼公演で、個人の公式インスタグラムアカウントの開設を発表し、ステージ上から初投稿したほか、8月12日にマリンメッセ福岡で開催するツアーファイナルを生配信することも決断した。
  ◇  ◇  ◇
 新型コロナウイルス禍で迎えた6年ぶりのソロステージは、感染対策も兼ねてファンは着席形式とし、ステージには花道も設けずバンドメンバーや弦楽器隊がオーケストラピットのような空間で生演奏を披露するショーのスタイルになった。
 「音を可視化させる」がテーマで、こだわり抜いた照明とダンスパフォーマンスを交えて全21曲を披露した。
 ゲームメーカー「スクウェア・エニックス」(スクエニ)とコラボレーションしたインストゥルメンタル曲「V」は、光一がCGの自分自身と共演する同曲のショートムービーを流した後、その世界観をイメージした衣装で登場し、メロディーと歌詞を乗せた「V―Last Forever―」を初披露した。
 東京五輪の開会式で、スクエニのドラゴンクエストやファイナルファンタジーの楽曲が入場曲に使われたことについて「テンション上がりました。(ファイナルファンタジーの)『勝利のファンファーレ』が流れてすぐに分かりましたよ。勝手に誇らしく思っていました」と振り返った。
 開会式はリアルタイムで見たそうで「長嶋(茂雄)さんが出てこられたのはすごくグッときましたね。スポーツをけん引されてきた方なので、ああやって聖火をつないでいる姿は言葉では表現できないですけど、あれを見て『このオリンピック成功してほしい』と思いました」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ