本文へ移動

「早くヤスアキジャンプできるように…」DeNA・山崎康晃がファンに呼び掛け「皆で乗り越えよう!」

2020年4月17日 19時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン取材でファンにメッセージを送ったDeNA・山崎

オンライン取材でファンにメッセージを送ったDeNA・山崎

 DeNAの守護神・山崎康晃投手(27)が17日、横浜スタジアムで自主練習を行った後でオンライン取材に応じ、「皆で苦しい時を乗り越えて、開幕したときにファンの方々に楽しんでもらえるよう、パフォーマンスを維持していく。ヤスアキジャンプができる状態に、早くなってほしい」などと、ファンに呼び掛けた。
 この日は12球団代表者会議が行われ、交流戦の中止が決まり「楽しみにしていたので残念だが、今の状況を考えると仕方ない。僕らは決められたところに合わせて調整していくだけ」と前を向いた。また、開幕が5月末以降でなかなか見通しが立たないことには「コンディション作り、キープしていくことは難しいけど、落としすぎず上げすぎず、気持ちもフラットに戻している。いつ開幕してもいいように、プロとして準備し続けて行く」と、心構えを述べた。
 この日は自主練習になってから初めてブルペンに入り、立ち投げ15球、捕手を座らせて22球、投球練習を行ったという。「3週間ぶりくらいだったけど、試合と同じような緊張感で投げて、肩の感覚も良かった」と話していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ