本文へ移動

浅村が2試合連続適時打 ホームの仙台で田中とお立ち台、ファンに活躍誓う【侍ジャパン】

2021年7月25日 22時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表1死一、三塁、浅村が左翼線適時二塁打を放つ

6回表1死一、三塁、浅村が左翼線適時二塁打を放つ

◇25日 強化試合 巨人0―5侍ジャパン(楽天生命パーク宮城)
 浅村栄斗内野手(30)=楽天=が東京五輪前の強化試合で2試合連続適時打を放った。6回1死一、二塁で巨人のドラフト1位ルーキーの平内から左翼線に二塁打を運び、「良い打者が周りにたくさんいるので、自分も何とか後ろにつなごうと思ってやってます」と振り返った。
 試合後は楽天で同僚でもある先発した田中将大投手とともにお立ち台に上がり、有観客開催で球場に駆けつけたファンらから大きなエネルギーをもらった様子だ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ