本文へ移動

平良 五輪球に「違和感なく」三者凡退で日本代表デビュー【侍ジャパン強化試合】

2021年7月25日 22時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人戦の8回から登板した平良

巨人戦の8回から登板した平良

◇25日 強化試合 巨人0―5侍ジャパン(楽天生命パーク宮城)
 平良海馬投手(21)=西武=は8回1イニングを北村拓から空振り三振を奪うなど、三者凡退で日本代表デビューを飾った。150キロ台の直球で押し込み、39試合連続無失点の日本記録を樹立した勢いは健在。シーズン中とメーカーが異なる五輪球の対応もカギになるが「ボールもいつもと変わらず、違和感なく投げられました」と納得の11球だった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ