本文へ移動

J2磐田 レギュラー争い激化

2021年7月26日 05時00分 (7月26日 05時03分更新)
磐田に加入したMF金子翔太選手(左)と、DF伊藤槙人選手=磐田市内で

磐田に加入したMF金子翔太選手(左)と、DF伊藤槙人選手=磐田市内で

 即戦力候補の三選手が加入したJ2ジュビロ磐田で、レギュラー争いが激しさを増している。J1昇格を目指し、二十三節を終えて二位につける磐田の再開初戦は八月九日、敵地でヴァンフォーレ甲府と二十四節を行う。
 磐田に加入したのは、J1清水エスパルスから期限付き移籍のMF金子翔太選手(26)、J1横浜F・マリノスから期限付き移籍のDF伊藤槙人(まきと)選手(28)=浜松市出身、同完全移籍のDF高野遼(りょう)選手(26)。金子選手は二〇一八年、清水で10得点をマークするなど、実績がある。一六三センチと小柄だが、スピードがある。チーム最多得点の磐田FWルキアン選手(29)との呼吸が合いそうだ。
 伊藤選手は一八三センチの長身で対人や空中戦の強さが持ち味。高野選手は高い個人技からの左サイドの仕掛けが特徴。三選手とも「磐田のJ1昇格に貢献したい」と力強く抱負を語っている。
  (川住貴)

関連キーワード

PR情報