本文へ移動

大垣日大 4番の清田が3打点 名将阪口監督の発破にバットで応えた【高校野球岐阜大会】

2021年7月25日 21時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3打点と活躍した大垣日大の清田(左)

3打点と活躍した大垣日大の清田(左)

◇25日 第103回全国高校野球選手権岐阜大会準々決勝 大垣日大10―1加茂農林(大垣市北公園野球場)
 大垣日大の4番・清田が名将の教えで3打点の活躍をみせた。1―1で初回を終えると、ベンチ前で「次につながる打撃をしてこい」と阪口監督から発破を掛けられた。直後の2回2死満塁で迎えた打席で押し出し四球を選ぶと、3回には中前への2点適時打。「阪口先生から球を引きつけて打つように教わり、その通りにできました」と笑顔をみせた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ