本文へ移動

久保建英が2試合連続ゴール!五輪日本代表では史上4人目【東京五輪・サッカー】

2021年7月25日 21時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保建英

久保建英

◇25日 東京五輪 サッカー男子1次リーグ 日本―メキシコ(埼玉スタジアム)
 MF久保建英(20)=レアルマドリード=が前半6分に先制点を挙げた。右サイドからの堂安律のクロスをゴール左に流し込み、2試合連続ゴールだ。
 五輪での日本代表選手の2試合連続得点は1964年東京の杉山隆一、2012年ロンドンの大津祐樹(現磐田)、16年大会リオデジャネイロの浅野拓磨(現ボーフム)に次いで4人目。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ