本文へ移動

【芦屋ボート・SGオーシャンC】峰竜太は連覇ならず6着「勝つ可能性があるとすれば平本君を入れての6コースだったかな」

2021年7月25日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーシャンカップ連覇を逃した峰竜太

オーシャンカップ連覇を逃した峰竜太

◇25日 SG第26回オーシャンカップ最終日・優勝戦(福岡県・芦屋ボート)
 相性日本一の水面で大会連覇の夢はついえた。芦屋は過去、周年5大会で4Vと「全国で一番好きな水面」と話す5号艇の峰竜太(36)=佐賀=だったが、チルトを2度に跳ね上げた6号艇の平本真之の攻めを受け止めるので精いっぱい。1マークは何もできずに6着に終わった。
 「完敗です。自分の旋回半径が取れなかった。もし、勝つ可能性があるとすれば平本君を入れての6コースだったかな」と、レース後しきりに悔しがった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ