本文へ移動

田中将大 貫禄の無失点ピッチ 直球と小さい変化球組み合わせ丸ら翻弄【侍ジャパン強化試合】

2021年7月25日 19時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
強化試合の巨人戦に先発した田中

強化試合の巨人戦に先発した田中

◇25日 強化試合 巨人―侍ジャパン(楽天生命パーク宮城)
 侍ジャパンの先発・田中将大投手(32)=楽天=は3回2死まで1安打無失点。8年ぶりの日の丸ユニホームを身にまとい、直球や小さく曲がる変化球のコンビネーションを駆使して貫禄のピッチングを披露した。
 1回、松原を初球の147キロ直球で二ゴロ。ウィーラー、丸も内野ゴロに打ち取った。2回2死一塁では北村をスライダー2つで追い込み、外角直球で見逃し三振に仕留めた。3回は小林を二ゴロ、湯浅を空振り三振で2死としたところで、2番手・伊藤にマウンドを譲った。
 「しっかりキャッチャーとコミュニケーションをとった、本番を見据えた登板ができればと思います」と位置付けたマウンド。ここまで新型コロナウイルスのワクチン接種に伴う倦怠(けんたい)感で球宴を回避するなどしたが、本戦へ順調ぶりを印象づけた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ