本文へ移動

24歳誕生日の阪神・植田『ソーシャルディスタンス祝福』に「覚えてもらっていて、うれしかった」

2020年4月19日 18時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
24歳の誕生日を迎え、甲子園で自主練習する阪神・植田(球団提供)

24歳の誕生日を迎え、甲子園で自主練習する阪神・植田(球団提供)

 阪神の植田海内野手が19日、24歳の誕生日を迎え、今季のスタメン出場増加を誓った。この日は甲子園球場で自主練習に励んだ。
 「遠めの距離からでしたけど、チームメートの皆さんに声を掛けてもらいました。覚えてもらっていて、うれしかったですね」と球団広報を通じてコメントした。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響による開幕が延期。本来なら甲子園で中日とデーゲームを戦っているはずの日曜日だった。甲子園ではティー打撃のあと、初めて屋外フリー打撃。左右両打席で10スイングずつ打ち返した。
 近江高(滋賀)で甲子園出場し、ドラフト5位指名で阪神に入団して6年目。昨年は81試合に出場して打率2割4分2厘で、プロ初本塁打をソフトバンク・松田遼から記録した。脚も武器で12盗塁(失敗2)。「去年は途中出場が多かったので、今年は1試合でも多くスタメンとして出場できるように、今の時間を大切にして、1日も無駄にすることなく取り組んでいきたい」と意気込んでいる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ