本文へ移動

【女子ラグビー】日本代表FW加藤幸子が英国チームとプロ契約

2021年7月25日 16時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
英国エクセターでプロ契約した加藤幸子(2020年2月の全国女子選手権で)

英国エクセターでプロ契約した加藤幸子(2020年2月の全国女子選手権で)

 昨季、イングランド女子プレミアリーグのエクセターで活躍したラグビー女子日本代表FW加藤幸子(21)=横河武蔵野アルテミスターズ=が、9月に開幕する21―22シーズンは同チームでプロ契約選手としてプレーすることになった。25日に長野県で行われている日本代表候補合宿からのオンライン会見で本人が明かした。
 加藤は愛知県出身で、早大を休学中。昨季は出場給のみのセミプロ選手だったが、リーグのベスト15にも選出される活躍で、2年目は基本給のあるプロ契約となった。8月2日に渡英する。
 女子日本代表は来年10月のW杯に向けアジア予選(時期未定)を控えているが、加藤によると、日本代表のマッケンジーヘッドコーチからは「来年6月のシーズン終了まで向こうでがんばってこいと言われました」と励まされたという。
 日本がアジア予選を突破すると、本大会ではカナダ、米国、欧州予選1位と同組に入る。加藤は「チームにはカナダや米国の選手もいて『W杯で戦おうね』と話してます」と言い、東京五輪を戦う7人制の日本代表選手には「プレッシャーもあると思うけど、何よりも楽しんでください」とエールを送った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ