本文へ移動

阪神・マルテが“初スイング”で柵越え「久しぶりの甲子園グラウンド…楽しくできたよ」

2020年4月20日 10時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園でのフリー打撃で柵越えを放ち、万歳する阪神のマルテ(球団提供)

甲子園でのフリー打撃で柵越えを放ち、万歳する阪神のマルテ(球団提供)

 阪神2年目のジェフリー・マルテ内野手(28)は19日、甲子園球場で自主練習し、フリー打撃では柵越えを放った。
 打撃投手が投げる球を最初のスイングで左越えに放り込むと、両手を突き上げてガッツポーズ。計16スイングで3本の柵越えを放ってみせた。
 球団広報を通じてマルテは「久しぶりに甲子園のグラウンドで打つことができて、短い時間だったけど素直に楽しくスイングできたよ。実戦から遠ざかっていたけれど今できる自分のスイングができたと思う。とにかく楽しかったね」と話した。
 入団1年目の昨季は105試合に出場して打率2割8分4厘、12本塁打、49打点。ボーアとサンズが新加入したことで1軍と約束されているわけではない。長打不足を指摘されるものの、日本の野球2年目で飛躍を期待される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ