本文へ移動

牝馬レディバランタインがハナに立ちデビュー戦勝利【新潟5R新馬】

2021年7月25日 14時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 新潟5Rの新馬戦(芝1600メートル)は序盤で掛かる仕草を見せながらハナに立った4番人気のレディバランタイン(牝2歳、父サトノアラジン、母ミリオンウィッシーズ、美浦・加藤征)が、直線で伸びて新馬Vを飾った。
 鞍上の戸崎は「2番手でもと思ったけど手応えの違いでハナへ。追い切りでもすごく動いていたので、レースでもその通りでした」と高評価すれば、加藤征師は「1400メートルを除外になってこちらへ。スピードがあり、直線ももうひと伸びすると思っていた。ひと息入れて秋に備える形になると思う」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ