本文へ移動

阿部詩がブラジル選手破り初戦突破 合わせ技一本で勝利【東京五輪柔道】

2021年7月25日 13時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラジルのラリサ・ピメンタに抑え込みで一本勝ちした阿部詩

ブラジルのラリサ・ピメンタに抑え込みで一本勝ちした阿部詩

◇25日 東京五輪 柔道 女子52キロ級(日本武道館)
 五輪初出場の阿部詩(21)=日体大=が、初戦を突破して、準々決勝へ進んだ。初戦の相手はラリサ・ピメンタ(ブラジル)で、合わせ技一本で勝利を収めた。
 女子52キロ級は正式種目となった1992年のバルセロナから、日本で金メダルを獲得した選手がいない。詩は史上初となるこの階級での頂点を目指している。また、この日は男子66キロ級で兄・一二三(23)=パーク24=も出場。きょうだいそろっての同日金メダルを目指している。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ