本文へ移動

DeNA・桜井いつか来る開幕へ!投球感覚をキープ法は「中1日でブルペン入りです」

2020年4月20日 18時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
投球練習をするDeNA・桜井(球団提供)

投球練習をするDeNA・桜井(球団提供)

 DeNA・桜井周斗投手(20)は20日、神奈川県横須賀市の2軍施設で自主練習を実施し、投球練習で40球を投じた。
 開幕ローテーション入りを狙う3年目左腕は球団広報を通じ「漠然と1日を過ごさないように、毎日目標を設定して取り組んでいます」とコメント。投球感覚をキープするため「2日に1度はブルペンに入って投球練習をしています」と説明した。
 新型コロナウイルス感染予防策で行動は制限されている。その中で「DVDなどをみてリラックスして過ごしています」と明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ