本文へ移動

波の音が最高の癒し… 五輪初登場のサーフィン、ライブ動画配信が好評 「見ていて飽きない」

2021年7月25日 10時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
五十嵐カノア(AP)

五十嵐カノア(AP)

 東京五輪で初めて実施されるサーフィン。早朝から千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で実施されているが、地上波テレビでの生中継はなく、ライブ動画配信のみだが「(五十嵐)カノアくんが見たくてLIVE見てるけど、ずーっと波の音が聞けて、最高の癒やし」などの声が寄せられている。
 ツイッター上では「サーフィン」がトレンドワードとなり、「サーフィン見ていて飽きない」「カメラのズームを多用して、いろいろな選手のパフォーマンスや表情をビビッドに伝えている」「実況解説はないけど、海岸の映像と波の音だけでもう雰囲気を楽しめちゃう感じ」「いつもの海にワールドクラスの選手が入ってる奇跡。波質も最高だし日本の波も評価されるね」などのコメントがあふれた。
 24日に南鳥島付近で発生した台風8号が北上、27日前後に東北から関東にかけての太平洋側に接近、上陸する可能性があるが「台風接近でも嬉しい競技はこれくらい?」との声も。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ