本文へ移動

【MLB】完全休養明けの大谷翔平 第1打席に右中間突破の二塁打を含む3打数1安打 

2021年7月25日 08時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
二塁打を放つ大谷翔平(AP)

二塁打を放つ大谷翔平(AP)

◇24日(日本時間25日)MLB  ツインズーエンゼルス(ミネアポリス)
 エンゼルスの大谷翔平は敵地のツインズ戦に「2番・DH」で2試合ぶりにスタメン出場。その第1打席だ。初球ボールからの2球目。真ん中に入った球をきれいにはじき返して、右中間突破の二塁打とした。4試合ぶりのHに二塁ベース上で大谷も安堵の表情を浮かべた。
 第2打席は2点リードの3回先頭だった。2ストライクからスライダーにバットが空を切り3球三振。第3打席は6回の先頭で、強烈な打球を放ったが大谷シフトの前に遊ゴロ。シモンズの好守に阻まれた。
 大活躍だったオールスター後6試合で、24打数4安打、打率1割6分7厘で三振も14。前日は直近2試合連続で3三振を喫するなど調子を落としていたことから、マドン監督の指示で代打もなく今季3度目の欠場となっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ