本文へ移動

五輪外交「期待外れ」 来日の首脳級わずか12人

2021年7月25日 05時00分 (7月25日 05時00分更新)
 菅義偉首相が東京五輪開会式に合わせて来日した各国要人と会談する「五輪外交」は二十四日、終了した。会談した大統領や国際機関の代表ら首脳級は二十二、二十四日の二日間で計十二人。新型コロナウイルスの感染拡大で続出した要人の来日見送りが影響した。首相は自国開催の五輪を舞台にした外交を展開し、政権浮揚を目指したが「期待外れ」(政府筋)に終わった形だ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報