本文へ移動

「本当に特別なものがあった。だからこそ勝ちたかった」道出身・熊谷【東京五輪なでしこ】

2021年7月24日 23時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本―英国 前半、パスを出す熊谷。右は英国のホワイト

日本―英国 前半、パスを出す熊谷。右は英国のホワイト

◇24日 東京五輪 サッカー女子1次リーグ  日本0ー1英国(札幌ドーム)
 北海道出身のDF熊谷紗希は、地元で開催された1次リーグ2試合を振り返り、喜びと悔しさを口にした。
 「本当に特別なものがあった。だからこそ勝ちたかった。代表のユニホームを着て、生まれ育った場所でプレーできることは光栄でした」
 21日のカナダとの初戦を1―1で引き分け、この日は英国に0―1で惜敗。生まれ故郷での2試合は苦汁をなめた。
 一方で、1次リーグ最後の試合となるチリ戦が行われる宮城県も、常磐木学園高時代に過ごした思い出の地。「そういった縁のある場所で五輪ができるのは夢みたいなこと。宮城では勝利できるようにチーム一丸となっていい準備をして頑張ります」と力を込めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ