本文へ移動

試合後 熊谷は全員を集めて言った「まだ終わっていない。勝つために自分たちにできることをやろうね」【東京五輪なでしこ】

2021年7月24日 23時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
英国に敗れ、厳しい表情の日本イレブン

英国に敗れ、厳しい表情の日本イレブン

◇24日 東京五輪 サッカー女子1次リーグ  日本0ー1英国(札幌ドーム)
 サッカー女子の日本(なでしこジャパン)は24日、北海道・札幌ドームで英国と1次リーグの第2戦を戦い、0ー1で敗れた。2大会ぶりのメダル獲得を目指す日本は1分け1敗の勝ち点1。1次リーグ1位の可能性が消滅し、突破にも黄信号がともった。1次リーグ最後の試合は27日にチリと対戦する。
 動けない。山下は天を仰ぎ、ベンチ前の高倉監督は立ち尽くした。熊谷は敗北感を受け止め、現実を直視した。
 「(一瞬で)勝負が決まる世界。自分たちの思った形で守れていただけに、本当に悔しい」
 後半29分。自陣左サイド深くに起点をつくられ、ニアサイドにクロスを送られた。1拍置いて“天敵”ホワイトが猛然と駆け上がってきた。南はサイドに引きずり出され、158センチの中島は競り負けた。
 ゴールマウスから飛び出した山下はパンチングしようとしたが…。「(ホワイトが)見えないところから入ってきて目視できなかった」。痛恨のヘッド弾。懸命に築き上げた防波堤は、あっけなく決壊した。
 高倉監督は大一番で“奇襲”に打って出た。5戦連発中だった岩渕をベンチに置き、杉田、林ら若手を抜てき。初戦のカナダ戦から先発を5人入れ替える大シャッフルに「調子のいい選手を観察し、ベストと思える布陣」と指揮官。ただ、生命線のボール支配率は42%と低調のまま。枠内シュートは林のロングシュート1本だけだった。2トップの一角を託された長谷川は「守備に走らされ、相手にやりたいように回された」。反撃する力は残っていなかった。
 試合後、熊谷は全員を集めてこう言った。
 「まだ終わっていない。勝つために自分たちにできることをやろうね」
 自力での2位通過が消滅。なでしこが、崖っぷちに追い込まれた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ