本文へ移動

【中日2軍】育成・石岡諒太、気を吐く2安打2打点 「スキを見せずに一打席一打席、大事に」

2021年7月24日 22時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神ー中日 7回表1死一、二塁、石岡が左越えに2点二塁打を放つ

阪神ー中日 7回表1死一、二塁、石岡が左越えに2点二塁打を放つ

◇24日 ウエスタン・リーグ 阪神5-4中日(鳴尾浜)
 「9番・一塁」で先発出場した育成の石岡諒太内野手(29)が4打数2安打2打点と気を吐いた。6回1死ではチーム初安打を右前へ。7回1死一、二塁では左中間へ2点二塁打と勝負強さを発揮。「(二塁打は)一発で仕留められたので良かったです。いい状態がキープできているので、スキを見せずに一打席一打席、大事にやっていきたい」と話した。
 今季はここまで56試合に出場し、打率3割3分3厘、4本塁打、22打点と支配下契約に向け猛アピールしている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ