本文へ移動

【中日2軍】山本拓実が好リリーフ 習得中シンカーを効果的に使い3イニング3三振無失点

2021年7月24日 22時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏から登板した山本

6回裏から登板した山本

◇24日 ウエスタン・リーグ 阪神5-4中日(鳴尾浜)
 中日の山本拓実投手(21)が好リリーフを見せた。6回から4番手で登板し、3イニングを2安打無失点。習得中のシンカーを効果的に使い、最初の打者の北條、続く小野寺を連続で空振り三振に仕留めるなど3三振を奪った。「(シンカーは)右左の打者に関係なく投げるのをテーマとした中で、それが3イニングやりきれたので良かった。これから精度を高めて、先発に戻れるように頑張りたい」と気を引き締めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ