本文へ移動

交替選手として合谷和弘を登録 7人制代表13選手がそろう【東京五輪・ラグビー】

2021年7月24日 22時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「交替選手」として追加登録された合谷和弘

「交替選手」として追加登録された合谷和弘

 日本ラグビー協会は24日、東京五輪の7人制ラグビー男子日本代表の登録選手13人を発表した。6月19日に発表された12人に加え、新たに設定された「交替選手」としてバックアップメンバーから合谷和弘(28)=クボタ=が登録された。
 合谷は福岡県出身。巧みなキックと粘り強いディフェンスが持ち味で、流通経大3年の2014年5月に初めて7人制日本代表入り。リオ五輪にはチーム最年少の23歳で出場した。今回は6月19日に発表された登録メンバー12人からは外れたが、バックアップメンバーとしてチームに同行していた。
 26日から始まる大会本番では、試合ごとにこの13人から先発7人、リザーブ5人が登録される。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ