本文へ移動

阪神・藤浪が会見 食事会出席を反省「非常に軽率だったと思います」

2020年4月23日 16時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 新型コロナウイルス感染症から回復した阪神の藤浪晋太郎投手(26)は23日、兵庫県西宮市の球団事務所で代表取材による記者会見をし、感染拡大防止を進めるなかで食事会に出席したことを「非常に軽率だったと思います」と反省した。今後に向けては「しっかりプレー、結果で取り返せるように頑張るというのが一番大きいと思うので、しっかり取り返していけるように頑張っていきたいと思います」と誓った。
 球団発表を含めた藤浪の経緯は以下の通り。
 ▽3月14日 伊藤隼、長坂ほか4選手とともに知人5人を含む12人で知人宅で会食。
 ▽同15日 在阪テレビ局アナウンサーと会食。
 ▽同17日 甲子園で練習。
 ▽同18日 オリックスとの2軍練習試合(オセアンバファローズスタジアム舞洲)に登板し、3イニングを1失点。
 ▽同19日 甲子園で練習。
 ▽同21日 ワイン、コーヒーがにおわないと嗅覚の異常を覚える。甲子園で練習。
 ▽同22日 甲子園で練習。
 ▽同23日 甲子園で練習。
 ▽同24日 甲子園で練習。兵庫県内の病院受診。
 ▽同25日 甲子園で練習。24日とは別の病院を受診。
 ▽同26日 大阪府内の病院でPCR検査を受け、深夜に陽性判明。
 ▽同27日 球団が陽性判明を発表。大阪府内の病院に入院。
 ▽同4月7日 退院して、大阪府内の自宅で療養に入る。球団を通じて「このたびはファンの皆さま、野球関係者の方々、チームメートや球団の方々をはじめ多くの方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深く反省し、おわび申し上げます」と陳謝した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ