本文へ移動

瀬戸大也予選落ちで「瀬戸選手」トレンド入り 「安心しすぎて」「柔道見てたら」見逃す人続出【東京五輪・競泳】

2021年7月24日 20時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男子400メートル個人メドレー予選を終えた瀬戸大也。予選敗退となった

男子400メートル個人メドレー予選を終えた瀬戸大也。予選敗退となった

◇24日 東京五輪競泳男子400メートル個人メドレー(東京アクアティクスセンター)
 競泳の瀬戸大也(27)がまさかの予選落ちを喫し、ツイッターでは「瀬戸大也」「瀬戸選手」がトレンド入り。驚きの声がつぶやかれた。
 同時刻に中継されていた柔道がメダルを掛けた試合を迎えていただけに「ええーー! 安心しすぎて見逃したんだけど」「てか柔道見てたら瀬戸大也負けてるやん!」などと見逃す人が続出した。
 「なんというか、残念だったけど、何なんだよって気もした」と悔しがる人や「でも、バタフライと200mの個人メドレーもあるからそこで挽回して欲しい!!」と次戦に期待する人も。「瀬戸選手、名誉挽回して欲しかった…」とスキャンダルからの再起がならなかったことに落胆する人もいた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ