本文へ移動

コロナから回復の阪神・伊藤隼が陳謝「チーム、中日、野球関係者に申し訳ない」

2020年4月23日 16時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 新型コロナウイルス感染から回復した阪神の伊藤隼太外野手(30)は23日、兵庫県西宮市の球団事務所で代表取材による記者会見をして「阪神球団、球団関係者、スタッフ、チームメート、また中日ドラゴンズの球団関係者の方々やプロ野球全体の多くの方にご迷惑をお掛けした。それに対して申し訳ないなという気持ち」とあらためて陳謝した。
 今後に向けては「プロ野球選手である以上、グラウンドで取り返していくしかないと思っています。これまで以上に真摯(しんし)に向き合って、その姿勢とプレーで示していくしかないと思っています」と話した。
 球団発表を含めた伊藤隼の経緯は次の通り。
 ▽3月14日 藤浪、長坂とほか4選手とともに知人5人と知人宅で会食。
 ▽同17日 甲子園で練習。
 ▽同18日 甲子園で練習。
 ▽同19日 オリックスとの2軍練習試合(大阪市のオセアンバファローズスタジアム舞洲)に出場(指名打者で2打数無安打)。
 ▽同20日 中日との2軍練習試合(ナゴヤ)に参加。出場機会なし。
 ▽同21日 中日との2軍練習試合(ナゴヤ)に出場(左翼を守り、3打数1安打)
 ▽同22日 中日との2軍練習試合(ナゴヤ)に出場(代打で1打数無安打)。においを感じにくいと嗅覚異常を自覚。
 ▽同24日 ソフトバンクとの2軍練習試合(鳴尾浜)に出場(指名打者で3打数1安打)。
 ▽同25日 ソフトバンクとの2軍練習試合(鳴尾浜)に出場(代打で1打数無安打)。
 ▽同26日 球団のヒアリング。大阪府内の病院でPCR検査。
 ▽同27日 球団が陽性判明と発表。大阪府内の病院に入院。
 ▽4月5日 退院。球団を通じて「このたびは応援していただいているファンの皆さまをはじめ、野球界に携わる多くの方々にご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございませんでした」と陳謝。この日から大阪府内の自宅で療養に入る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ