本文へ移動

今季1軍出場なしの楽天・オコエ 侍ジャパン入りの同級生・森下から強烈二塁打 石井監督も認めた

2021年7月24日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表1死、楽天・オコエが左中間二塁打を放ち、一塁を回る

4回表1死、楽天・オコエが左中間二塁打を放ち、一塁を回る

◇24日 強化試合 侍ジャパン3-5楽天(楽天生命パーク宮城)
 今季初の1軍合流となった楽天のオコエ瑠偉外野手(24)が「森下撃ち」でアピールした。0―3の4回1死、カウント1―1から森下暢仁投手(広島)が投じた真ん中の直球を左中間へはじき返す二塁打をマーク。続く茂木への2球目がワンバウンドすると、抜け目ない走塁で三塁を陥れた。
 石井監督も「ああいう感覚のある選手。キャッチャー甲斐君に対してタイミングを計り、いい反応で三塁に行ってくれた」と評価した。
 森下とは同学年で、2015年には高校ジャパンとしてU―18W杯で共闘した。こちらは高卒ドラ1位で先にプロ入り。キャリアの差はついたが、貴重な対戦機会で存在感を示した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ