本文へ移動

ワクチン打った二の腕がたくましい…西川貴教が接種に消極的なエンタメ業界に苦言「嘆きを聞くわりに」

2021年7月24日 16時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西川貴教

西川貴教

 ミュージシャンでT.M.Revolutionの西川貴教(50)が24日、自身のツイッターで、新型コロナウイルスワクチンの音楽4団体職域接種を受けたことを報告した。一方で「会場はほぼ空席でした。エンタテインメント業界の嘆きを聞くわりに、ワクチン接種に消極的な気がします」と苦言を呈した。
 西川は接種前「フェス主催者として出来ることは全部やれるよう1つ1つ潰していきます!」と、主催する「イナズマロック フェス 2021」の開催へ向け意気込んでいた。
 接種後の投稿では「ワクチンを接種しても感染はしますが、重篤化を防ぎ医療従事者の皆さんの負担を軽減させ、イベントの実現に向けて1つ1つ頑張っていきます」と音楽業界の関係者へ積極的な接種を促した。
 また、続く投稿では、フォロワーから抽選に外れた人も多かったというツイートを受け「少なく見積もっても80程の席があり、予約制だったこともあってだとは思いますが、僕の予約の時間には15~20名しかいらっしゃいませんでした」と状況を説明した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ