本文へ移動

「内村選手の東京オリンピックはここで終わりました」敗退“内村ショック”にファン悲鳴続出「本人が一番悔しい」

2021年7月24日 15時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男子予選 鉄棒の演技で落下する内村航平

男子予選 鉄棒の演技で落下する内村航平

  • 男子予選 鉄棒の演技で落下する内村航平
  • 男子予選 鉄棒をつかみ損ねる内村航平(AP)
 東京五輪の男子体操予選に出場した内村航平(32)が鉄棒でまさかの落下、種目別決勝に残ることができず予選敗退が決定。SNSでは「内村ショック」「内村選手」がトレンドワードとなり、「内村選手の東京オリンピックはここで終わりました、っていう実況がつらすぎて受け入れられない」などの悲鳴にも似た声が相次いだ。
 2012年ロンドン、16年リオデジャネイロの2大会で連続個人総合金メダルを獲得した内村は、この大会は鉄棒1本に絞って出場。離れ業を連続で成功させた後の捻りで落下した。
 それでもツイッター上では内村の労をねぎらう声も多く「内村選手。。言葉が出ない。。本当にお疲れ様でした」「本人が一番悔しいよね。鉄棒にかけて今日まで仕上げてきたのに。お疲れ様。そしてありがとうございました」などのコメントが寄せられた。
 ほかの日本選手はこの事態にも動揺することなく安定した演技を披露。「内村ショックは影響してない。安定した演技でみんな素晴らしい」と安堵するコメントもあった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ