本文へ移動

DeNA大和はバドミントンのシャトル打ちで“無観客開幕”に備える「寂しい気持ちはありますが、致し方ないこと」

2020年4月24日 18時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
打撃練習をするDeNA・大和(球団提供)

打撃練習をするDeNA・大和(球団提供)

 DeNA・大和内野手(32)が24日、今季開幕を無観客で迎える方針となったことについて、率直な思いを明かした。球団広報を通じ「非常に残念で寂しい気持ちはありますが、ファンの皆さまの健康や安全を考えると致し方ないことだと思っています」とコメントした。
 この日は横浜スタジアムで自主練習を実施。キャッチボールや打撃練習などで汗を流した。自宅でのトレーニングについては「バッティングの感覚を忘れないように、バドミントンのシャトルを打って、スイング軌道の確認や練習量を確保しています」と説明した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ